「鬼滅の刃」アニメ化決定!制作は超クオリティのufotable!

2016年2月に連載開始して早3年、いよいよ「鬼滅の刃」がアニメ化します!

放送開始は4月、もうすぐですね!

放送局は東京MXやBS11などいわゆる地上波キー局じゃなかったのは残念ですが、大ヒットした「黒子のバスケ」も同様だったのでまあ大した問題じゃないでしょう

いろいろ気になることはありますが、まずはどんなアニメが出来上がるのか?

高いクオリティの神アニメなのか、それとも超ガッカリの黒歴史アニメになってしまうのか

実際に始まってみなければなんとも言えない部分も多いですが・・・

アニメーション制作を担当するのはufotable

アニメ好きな方であればピンとくるでしょう

もとはゲームから派生して多方面で大ブームとなっている「Fate」シリーズや、「Fate」と同じくTYPE-MOON原作による「空の境界」など超絶クオリティの作品を連発し続けるアニメ制作会社です

これだけでも、アニメ版「鬼滅の刃」にかなり期待を寄せてしまう人も多いのではないでしょうか?

これがufotableの本気!

アニメに詳しくない方だとufotableって言われても・・・と、思うかもしれません

どれだけ文言を並べても伝わらないと思うので、まずはこちらの動画をご覧ください

よく動く!

すごいエフェクト!

一時停止しても絵が崩れず、ずっと綺麗なまま!

これ映画じゃなくて、テレビで放送されていたアニメです(死人出てないのかな)

ちなみにジャンプの看板「ONE PIECE」のアニメはこんな感じ

悪かないけど・・・こっちは20年近く毎週やってるわけですし

単純に比べられるような話では無いですが、ufotableがいかにすごい会社なのかはおわかりいただけたと思います

当たりハズレもあるかも・・・

ただ、ufotableだから絶対に大丈夫とはいかないかもしれません

またまた参考動画をご覧ください

こちらは人気ゲーム「GOD EATER」シリーズをテレビアニメ化したものです

もともと自分も原作ゲームが好きでアニメ化が決定したときは喜んだものですが、実際に映像になったものを見ると・・・

なんか違う

クオリティは低く無いんだけど、いやむしろ高いんだろうけど、何かがイメージと違う

キャラクターデザインは特に悪くないと思うんですけど、塗りですかねぇ・・・

もっと自然なアニメのような塗り方で見たかった・・・

こんな感じで、ufotableといえどまだ安心はできないわけです・・・

実際のPVを見てみよう!

アニメ版「鬼滅の刃」がどうなるのか、PVがいくつか公開されているので実際に見てみましょう!

まずはアニメ化発表と同時に公開されたティザーPV

とても短い状態ですが、主人公の竈門炭治郎が勢いよく唐竹割りを繰り出しています

めちゃくちゃ良くないですか!?

動いている部分としてはほんの2,3秒くらいですが、めちゃくちゃクオリティが高く見えます

一時停止した画像がこちらです

しっかり原作絵を踏襲していて、それでいてアニメらしく線が綺麗になってます

放射線状の虹彩、中心に描かれたひし形のハイライトという独特の目もこの通りです

ちなみに原作はこんな感じ

完璧と言っても過言じゃないですよね!?

そしてジャンプフェスタ2019にて公開されたPVがこちら

ティザーPVよりも長めで、

炭治郎が!

禰豆子が!

善逸が!

伊之助が!

錆兎が!

真菰が!

鱗滝さんが!

冨岡さんが!

動いています!

一部3DCGっぽいシーンがあるのが気になりますが、だいたい良い感じです

一部シーンは、漫画のようにペンタッチが強めになっています

メインキャストも一部発表されていて、PVにも実際に声優の肩の声を聞くことができます

とくに下野紘さんの善逸が良いですね!

まだ冨岡さんの声が聞けていませんが、早く聞きたいです

櫻井孝宏さんの声で、

「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」が!

ちなみにCMもあります

主にPVの映像を編集したものですが、襖を開ける伊之助が追加されていますね

そして櫻井さんのナレーションです

PVでも聞けますが、BGMも以外に良い感じじゃないでしょうか?

放送開始は4月!

PVとCMは第1弾となってるので、今後も新映像が発表されるはずです

そもそもアニメが原作のどの辺りまでやるのかもわかりませんが、もっといろんなキャラクターの動いている姿も見てみたい!

結局4月になれば、本編映像を見ることができるわけですが・・・

とにかく楽しみです!