【ジャンプ感想】僕のヒーローアカデミア No.143 勝負してみようや!!乱波くん!! 【ネタバレあるよ】

今週も月曜日がやってまいりました。週刊少年ジャンプの発売日です!

ということで、「ヒロアカ」の感想から。

※前回はこちら

【ジャンプ感想】僕のヒーローアカデミア No.142 盾と盾と矛と盾【ネタバレあるよ】

2017.06.26

ファット&切島VS乱波&天蓋クライマックス!

戦意喪失してしまった切島くんを庇うように、死穢八斎會(しえはっさいかい)の2人に1人立ち向かうファットガム。

死穢八斎會の2人に1人立ち向かうファットガム

©堀越耕平/集英社

ここでタイマンを張ろうと乱波(らっぱ)が、盾の方にバリアをはずせ、と命令します。盾の方は、天蓋(てんがい)です。

天蓋は、オーバーホールからの命令でコンビネーションを駆使して戦うべきと諭しますが、それを聞かない乱波。

オーバーホールのことをオバホと略していて、あまり敬意は無いんですかね?天蓋のことも、バリアを張ってる引きこもりと称します。

オバホって、◯ナホみたいな言い方・・・

いろいろと失礼な乱波

©堀越耕平/集英社

天蓋もなかば呆れ気味にバリアを解除し、いよいよ乱波とファットガムとのタイマンに!

しかし、ファットガムの脂肪をもってしても、乱波のラッシュには対応しきれません。

乱波のラッシュをなんとかしのぐファット

©堀越耕平/集英社

さらに、いつ出されるかわからないバリアにも警戒する必要があります。

そこで、ファットは奥の手を使うことに。ただ失敗すれば、命も落としかねない諸刃の剣である模様。

ファットの奥の手とは

©堀越耕平/集英社

乱波のラッシュを真正面から受けるファット、それをただ黙って眺めてる切島。自分に不甲斐なさに、ただ苛立ちを覚えるだけ。

ただ立ち尽くす切島

©堀越耕平/集英社

ファットの奥の手とは?

一方のファットの奥の手というのは、どうやらカウンター系の技のようです。吸収し蓄積したダメージを、自らの攻撃に転じるタイプ。

ファットの奥の手2

©堀越耕平/集英社

ファットの奥の手3

©堀越耕平/集英社

しかし、それを放つには敵に隙が無ければならない模様。乱波のラッシュが、そうはさせてくれません。

と、そのとき、ファットと乱波の間に、切島が飛び込みます!

ファットと乱波の間に割って入る切島

©堀越耕平/集英社

先週はたったの一撃で吹き飛んでしまった乱波の攻撃も、意地で乗り切る!隙を見つけて、切島も攻撃に転じます。

が、天蓋のバリアに阻まれ、ついには力尽きる・・・

バリアに阻まれる切島

©堀越耕平/集英社

天蓋も勝ちを確信したとき!

切島が必死に作り出したチャンスで、ファットの奥の手の準備が整いったようです!いよいよ、反撃に・・・

ファット・・・なのか?

©堀越耕平/集英社

誰だ、お前!?

来週、ついに明かされるファットの超パワー!!!

ということで、激スリムになったファットガムですが、いよいよ来週には決着が付きそうです。

こんだけ貯めたパワーとは、一体どんなものなのか!?気になりますね!

また、ファットが痩せた理由ですが、

  • もともとは痩せている
    →個性によって太っている(ダメージが脂肪に変わる?)
  • 元から太っている
    →個性の副作用で痩せる

のどっちなのかも個人的には気になるポイントです。来週が待ちきれんな〜