【ジャンプ感想】僕のヒーローアカデミア No.142 盾と盾と矛と盾【ネタバレあるよ】

今週の「僕のヒーローアカデミア」は、表紙・巻頭カラーでした。

ヒロアカ巻頭カラー

©堀越耕平/集英社

主人公デクと、切島鋭児郎の2ショットという非常に珍しい組み合わせ。切島くんは、どちらかといえば爆豪との絡みが多いキャラですからね〜。新鮮です!

切島くんは、漢気キャラという感じで、実は非常に好き。

暑苦しさゆえか、第1回目のキャラクター人気投票では15位とトップ10に入れませんでしたが、作者の堀越先生のお気に入りなのか、出番も多く、2回目では5位とかなりジャンプアップしてました!これから、時代がくるかも。

では、本編の感想書いてきます。

環、よくやった

天喰環(あまじきたまき)は、死闘の末、死穢八斎會(しえはっさいかい)の下っ端3人を捕縛することに成功。しかし、あまりのダメージに気を失ってしまいます。

環、頭部へのダメージでダウン

©堀越耕平/集英社

カッコよかったよ、環。

一方、デクたちは・・・

先を進むデクや切島は、残してきた環を心配します。今の所、ネガティブな環しか見てないもんね。

そんな2人に、ファットガムは喝を入れます。

喝を入れるファットガム

©堀越耕平/集英社

それを受けての切島の反応。

切島、素直か

©堀越耕平/集英社

切島、素直か

死穢八斎會のアジトを自由自在に変化させる組員を警戒する面々。相澤先生は、この個性は本人が視認できている状態でなければ使えないという推測をします。

そんな相澤先生を危険視し、捕縛にかかる!

敵に捕縛されそうになる相澤先生

©堀越耕平/集英社

しかし、相澤先生はチームの要。ファットと切島くんは身を挺して守ります。

相澤先生をかばうファットガム

©堀越耕平/集英社

相澤先生をかばうファットガムをかばう切島

©堀越耕平/集英社

霧島くんとファットガムの2人を待ち受けるのは・・・

2人は、暗い部屋に閉じ込められてしまいます。そこにいたのはめちゃくちゃ腕力が強いやつと、バリアを張ることができるやつの2人組。バリアの方は、なんだか場慣れしてそうです。

敵その1

©堀越耕平/集英社

敵その2

©堀越耕平/集英社

敵は強力なラッシュ攻撃ができる”矛”とバリアを生成できる”盾”、一方こちらは防御に特化した”盾”と”盾”。しかも、切島くんはまだプロではなく、フルパワーの安無嶺過武瑠(アンブレイカブル)も歯が立ちません・・・

心が折れかけそうになる切島くんに、ファットが再び喝を入れます。

心が折れかけそうな切島くんに喝を入れるファットガム

©堀越耕平/集英社

正直、相性の悪い相手ですが、一体どうなるんでしょうか!?

勝てるのか?

今回はここで終了、次回に続きます。

が、どうでしょう?勝てるんでしょうか、これ。

切島くんはつい最近活躍したばっかなんで、また活躍の場面が与えられるのか?という、展開的にありなのかどうか・・・

しかし、ファットガムの心強さというか、頼り甲斐というか!

「ヒロアカ」は、子供が将来かっこいい最高のヒーローを目指す物語ゆえ、その目標となるプロヒーローたちはかなりかっこよく描かれることが多いですね。ファットもまたその1人。

実際にいたら、めちゃくちゃ触ってみたい笑

あと回想のコマで、黒髪の切島くんが!ちょっと根暗っぽいですね・・・

今後、今の切島くんの暑苦しさのルーツが明らかになっていくのではないでしょうか。

※続きを公開しました。

【ジャンプ感想】僕のヒーローアカデミア No.143 勝負してみようや!!乱波くん!! 【ネタバレあるよ】

2017.07.03