実写映画「銀魂」のスピンオフ「ミツバ篇」は見ておくべきなのか?

どんどんテレビのコマーシャルでも流れるようになった、実写映画版「銀魂」。

全米が泣いた らいいな。」バージョンのCMは、「銀魂」らしくてクスッときました笑

アニメ版マダオ(長谷川泰造)役の立木文彦さんのナレーターもいい味出してます。

CMにはいくつか種類があり、「15秒でわかる銀魂講座」と称した設定編では、アニメ版神楽役の釘宮理恵さんがナレーターを担当してます。

そんな実写版「銀魂」ですが、ドコモが運営する動画サイト、dTVにてスピンオフのドラマ「ミツバ篇」を全3回にわたって配信することが決定しています。

映画版と共通のキャスト、スタッフで作られているということで、映画版とともに期待が上がるドラマ版ですが、1つネックなのがdTVでの限定配信であるという点です。

「進撃の巨人」の実写映画が公開されたときも、登場キャラのハンジにスポットを当てたスピンオフドラマが公開されていましたね。当時はdTVに入会していなかったので、結局見てないです・・・

しかし、dTVには1ヶ月間の無料お試しキャンペーンがあります。これを利用すれば、無料で「ミツバ篇」を見ることも可能。

果たして、dTVを契約してまで「ミツバ篇」を見ておくべきなのか、検証してみたいと思います。

※映画版のキャストやスタッフはこちら

映画「銀魂」が漫画実写の史上最高傑作になるかもしれない件

2017.07.01

「ミツバ篇」のみのキャスト

「ミツバ篇」には、映画版に含まれる「紅桜篇」「カブト狩り」には登場しないキャラクターも登場します。

メインとなる沖田ミツバ役には、北乃きいさん。

最近では女優業だけでなく、朝の帯番組のMCなど活動の幅を広げています。一時期、恋愛スキャンダルが発覚した時期、凄いかわいそうなあだ名つけられてたけど、ああいうこと考えつく人の頭ってどうなってんでしょうね?

真選組にも、ドラマ限定キャラが登場します。

曲者ぞろいの真選組の中でも一番の常識キャラ、山崎退(やまざきさがる)役には戸塚純貴さんが決まりました。

戸塚さんといえば、「仮面ライダーウィザード」で主人公の操真晴人を師匠と崇める一般人の青年・奈良俊平役、結婚情報誌「ゼクシィ」のCMで、吉岡里帆ちゃんと共演したり最近注目の俳優ですね。

・・・吉岡里帆ちゃんとカップル役なんて、羨ましいぞコンチクショー!!!

もう真選組から1人、ハゲの原田右之助(はらだうのすけ)も出ているのですが、現在キャストはわかりません。目つきから、土平ドンペイさんかな〜とも思いましたが、違うかも・・・

映画版との直接的なつながりは無い

今回、ドラマのモチーフになる「ミツバ篇」と、映画版の「紅桜篇」「カブト狩り」は、内容的には物語としてつながってはいません。

「ミツバ篇」を見なくても、映画単体で楽しめるようにはなっているはずです(もしかしたら、映画の中でつながりがあるかも)。

真選組のアクションを見たいなら

映画で描かれる「紅桜篇」は、どちらかといえば銀さん、桂、高杉ら攘夷志士にフォーカスしたエピソードです。原作では真選組の出番は描かれませんでした。

アニメ映画の方の「新訳紅桜篇」では、原作での出番の無さがいじられたりもしてましたね笑

しかし、真選組といえば「銀魂」の中でも屈指の人気集団です。「デスノート」と同時期に連載がスタートし、開始10週目くらいまでは打ち切りさえも危ぶまれた「銀魂」を救ったのが、真選組の人気の高さとも言われています。

今回の実写映画の方でも、本来原作で出番のなかった「紅桜篇」でも、多少は登場シーンがあるようです。

そんな真選組の活躍をもっと見たいという方は、この「ミツバ篇」がピッタリ!

真選組の中でも屈指の人気キャラ・沖田総悟の姉、ミツバと、ミツバが愛した真選組鬼の副長・土方十四郎がメインになってるエピソードです。

総悟役の吉沢亮くんのインタビューによれば、「ミツバ篇」では映画で見られない殺陣のシーンが見られるそうで。映画版の予告編ではバズーカを撃ってましたが、剣術を見せるシーンは無いみたいですね。超貴重!

土方VS沖田のバトルも見逃せないです!

「ミツバ篇」はdTVで!!

「ミツバ篇」を見なくても、映画版を楽しむことは十分可能だと思います。

ただ、真選組のアクションが見たい、映画版を見た後でまだ実写「銀魂」を見ていたい、という方は「ミツバ篇」を見てみるのもどうでしょうか?

初めての人は、31日間無料!